アプリを使って生理リサイクルを管理するメリット

女性にとって、自身の体調や不要なリスクを回避する上でも非常に重要な基準となり得る「生理周期」ですが、サイクルには個人差があるので定期的に生理が来る人もいれば不順なサイクルで来る人もいます。

基本的なパターンは決まっていることが多いので、万が一まったく異なる状況にでもならない限りは「いつものこと」と納得できることも少なくありません。



しかし、生理サイクルをしっかりと管理できていないと、「セックスにおけるリスクを回避する」ということが難しくなってしまう可能性があります。日記などで管理する方法が良く利用されていますが、今やスマートフォンなどの高性能な電子端末を利用する難易度が非常に下がっているため、「アプリで管理する」という選択肢が非常におすすめです。アプリで管理するメリットは、「統計データから到来時期を予測できる」というものがあります。

日記などで管理している場合には、年度が替わるたびに新しいものを買い直さなければいけないのでコストがかかってしまいますし、継続的なデータを管理するためには大きな手間がかかります。



ところが、スマートフォンアプリならば簡単かつ確実に情報を管理することができるだけでなく、その情報を駆使してさまざまな分析を行えるようになります。


もしも可能性が高いと判断できるタイミングでセックスの機会があれば、避妊薬や避妊具をしっかりと準備することができます。



すると、予測していなかったタイミングで生理が訪れて妊娠のリスクを負うような状況を減らすことができます。