映像制作のノウハウを紹介

実はこの企業も関わっていました

人が注目するための動画制作

time 2021/11/12

人が注目するための動画制作

動画制作する際、ただの自己満足にならないようにしなければなりません。自分が作りたいものを作っても、ほぼ確実に見られることがないので注意しましょう。それをインターネットのYouTube等に投稿しても意味がないので、動画制作する段階で、人が集まるような動画を意識して作るようにすると良いです。多くの人が注目している動画は何か、その中で自分が作れる内容は何か、これらを分析することで良い動画を生み出すことができ、人が集まるようになります。

ただ撮影し、そのまま投稿しても意味がないので、興味を引くような仕様にしなければなりません。例えば、オープニングを入れる、BGMを流す、見やすく聞こえやすいよう編集するなど、工夫することが大切です。最初から人が集まるような動画制作は難しいので、いくつも作り、それぞれの反応をチェックすると良いです。これによって、自分が作った動画はどういう人に注目されるのか、どんな内容に対して反応があるのかを確認しましょう。

その結果を研究すれば、より人が集まる動画を考えることができます。いくつも投稿すれば、少しずつ人が注目するようになり、それに比例するように収入が高くなっていくでしょう。その収入を動画制作に投資すれば、よりクオリティーの高い動画を生み出すことに成功します。その結果、さらに人が集まるようになり、誰かの役に立つ動画となるでしょう。

見てくれる人のために制作する、より良い動画であることにこだわる、この2点が大切になります。

down

コメントする