映像制作のノウハウを紹介

実はこの企業も関わっていました

映像編集の求人について

time 2021/10/09

映像編集の求人について

「映像編集」というと、皆さんはどのような作業を思い浮かべるでしょうか。CG映像と実際の映像の合成や、映っていては不都合のあるものなどの処理や、バラエティー番組などのワイプなども、映像編集に当たると言えるかもしれません。そして、映画やドラマなどとバラエティー番組、ニュース等では、編集する箇所も方法も違います。更に映画などとは近くて遠い所で、ゲームやアニメの画像などの作成や修正も映像編集に当たり、それもまた実写とは手法が異なります。

それらの差異についての詳細は、ここで説明を始めると長くなってしまうので割愛しますが、実際にあるものを消したりサイズを変えみせたりにせものを本物のように見せかけることと、CGやアニメなどを1から作り出すことは、大きく違うようで、実は重なる所もあります。例えば、CGでもアニメでも、実際の人間や動物、機械などの動きをモデルに正確な動きにしないと不自然に見えますし、実際の映像でも見えてはいけないものを消したり、逆に色味などを補正したり、時系列の前後している映像の順番を組み替えたりすることも、常套手段です。さて。ではそういった映像編集に携わる職種に就くには、どういった手段があるでしょうか。

おそらく最も解り易いのは、アニメーターやCGクリエイターで、これらは専門学校などがあり、専門学校経由での求人も多いかと思いますが、業界内での非公開求人もあります。次いでバラエティー番組やニュースなどの映像編集も、テレビ局や関連の映像加工を請け負っている会社に就職すれば携われる筈で、一般公募での求人もある程度はありますが、こちらも関係者からのスカウトが大部分を占めるようです。そう考えると、伝手がないと就職することは難しいような職種にも思えますが、最近では動画配信などで自分で映像を加工している方も多い訳ですから、そういった所から、道が開けていく可能性も、あるのではないでしょうか。

down

コメントする