映像制作のノウハウを紹介

実はこの企業も関わっていました

映像制作の効果はすごい

time 2021/08/12

映像制作の効果はすごい

本を読めとよく言われますが、それはその通りでしょう。文字は人間のやりとりの基本なので、文字から情報を収集して思考を巡らせることは基本になります。しかし、紙媒体か電子媒体かはどちらでも良いでしょう。しかし、現代においては文字以外にも音や映像での行現手段が豊富です。

また、文字に比べて一瞬で臨場感を表現したりすることも可能になります。文字情報だけに固執しすぎて、映像制作を選択肢に入れないのは機会損失です。また普段から文字で想像するというのも良いのですが、映像に触れることでも脳に良い刺激があります。そして、企業広告などにも映像制作は有効です。

文字情報でのコピーライティングなどはつまらないし論外なのですが、コンテンツにしても画一的になりがちです。それを避けようと奇をてらったアピールをする場合もありますが、そんなことをするなら映像制作という手段の方がよほどオリジナリティが出ます。また人々の記憶にも残ります。そもそもネット上には日ごろ多くの情報があるので、胡散臭い売り文句のテンプレートのようなものを並べたところで、ネットサーフィンの邪魔になるだけです。

今のところはグーグルも許容していますが、seoではじかれても文句は言えないレベルに関係ない人からしたら迷惑です。コピーライティングのセミナーをしている人は迷惑行為のセミナーをしているようなものです。広告を見てもらう意識があれば、せめて映像で楽しませるなどの工夫が必要です。

down

コメントする