映像制作のノウハウを紹介

実はこの企業も関わっていました

映像制作は広告効果が高い

time 2021/08/09

映像制作は広告効果が高い

映像制作を行う目的は様々です。個人の趣味でおこなう場合もあれば、ブログなどの集客に使う場合もあるでしょう。また企業から依頼を受けて映像制作を行うことで生計を立てている人もいます。そして、この映像制作は企業の広告にも最適です。

最近はソフトを活用すれば、素人でもそれっぽいものが作れたりします。個人サイトなどであればそれもご愛嬌のようになるのですが、さすがに企業の広告動画を個人が適当に作るわけにもいかないでしょう。もちろんそういった映像コンテンツに長けている企業であれば社員が作成しているでしょう。しかし、ほとんどの企業はそうではないと思うので、制作を代行してくれる業者に依頼するのが良いです。

また予算も安く、映像のジャンルごとに得意な会社があります。ネットで依頼を募集しているので、検索して依頼をすれば、要件のやりとりがあって、案外すぐに作ってくれます。今は企業の営業の手法も多様化しており、単にSNSやメルマガやダイレクトメールで胡散臭い文章を送り付けても面倒に思われるだけです。よくマーケティングの心理学などといって胡散臭いキャッチコピーの付け方を自信満々にコンサルティングしていますが、それが通用しなくなるのも時間の問題でしょう。

情報がたくさんある今の時代に、そんな胡散臭い底が見えるようなコピーライティングは誰も見たくないでしょう。そんなコンサルティングよりは、映像制作の方がクリエイティブで見る人も楽しいです。

down

コメントする