さまざまな空間で使えるスチールラック

スチールラックは、シンプルなつくりの金属製のオープン棚です。生活の中で使うものを収納したり、家の中だけでなく車庫や物置などでも使うことができます。組み立てがしやすく工夫次第でいろいろなものが収納できて、低価格のものから販売されているのが魅力です。防錆加工が施されたラックやキャスター付きなど、大きさもさまざまなタイプのものが販売されています。

クローゼットの中にスチールラックを置くことで、衣類や生活用品などを整理整頓して収納できるので、出し入れが頻繁でも使い勝手が良くなります。キッチンでは木製の棚板を追加するとオーブントースターなども置くことができ、スチールラックの棚のサイズに合わせた収納箱を並べると、リビングでもすっきりとした見た目のラックになります。玄関で靴をたくさん収納したい時は、目隠しカーテンを取り付けると人目を気にしても雑然としないのでおすすめです。スチールの素材が無機質に感じる場合は、棚に置くものをなるべくナチュラルな素材のものにすると、温かい雰囲気を感じさせるラックに変身できます。

スチールラックに部品を追加してS字フックを掛けたり、結束バンドを利用してポールを通したりと工夫をすると、幅広い用途に使えるラックにもなります。また、モノトーンカラーやビビットカラーなど、スチールラックを置いている場所に馴染むよう棚に置くものの色合いを統一させると、とてもおしゃれな空間を演出できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です