社員が使いやすいオフィスレイアウトに

社員が大勢いるとオフィスレイアウトは簡単にはできません。ワンルームで営業してるIT企業などは会議室や客室は用意せず、衝立を使って仕切って商談してます。各自に固定した席を作るのではなく、4人席や6人席などでデスクをくっつけて島にし、パソコンを置いてるだけといったシンプルなオフィスレイアウトが注目されてます。エアコンの近くにコピー機やFAXのような電気機器を置くとそこだけ熱がたまるのでエアコンが過敏に作動します。

電化製品はなるべくエアコンから離れた場所に設置すると冷房の節約になります。また、女性社員はエアコンの近くにいると夏は冷え性になったり冬は乾燥肌になったりなど辛い時間を過ごすことになります。エアコン付近は席を作らず、本棚やキャビネットのような収納家具のスペースにすると良いですね。何度もやり直すことなく、一度で使いやすいオフィスレイアウトを考えるのは難しいです。

特にパソコンにケーブルがつながってるとパソコンを移動させるのが面倒です。無線LANのほうが簡単に移動できるのですが、セキュリティの都合上やはり無線LANは不安です。何度もオフィスレイアウトしなくて済むように、パソコンでレイアウト図をいくつか作ってみたり、移動した後の雰囲気をデモ製作して社員全員の意見を聞いてみると良いアイデアが浮かぶかもしれません。社長が使いやすいというよりは、社員が使いやすいようにするほうが仕事がはかどりますので社員の意見が大事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です