オフィスレイアウトを変えてみよう

ビジネス街には、非常にたくさんのオフィスビルが見られます。大企業の場合には、1つのビルを丸ごとオフィスとして使用しているケースが多いです。中小企業であれば、大きなビルのワンフロアを借りて使っていることがよくあります。そういったオフィスの中には、たくさんのデスクが並んでいて、サラリーマンやOLが一生懸命に仕事をしていることが多いです。

デスクは横一列にたくさん並べられているところもあれば、工夫を凝らした並べ方をしているオフィスもあります。そこで、仕事効率を上げるためにオフィスレイアウトを変えてみるのもいいでしょう。オフィスレイアウトは単純な配置から少し変わった配置まで、企業によってさまざまです。ときどきオフィスレイアウトを変えてみることで、従業員の人にとっては良い気分転換になれます。

これまであまり仕事に集中できなかった人でも、机の向きが変わることで集中力が増すことも少なくありません。スランプに陥っている従業員がいたら、オフィスレイアウトの変更を検討する経営者も多いです。どのように配置すればいいのかよく分からない場合には、オフィス全体のレイアウトを変更するのではなく、一部のみ買えてみる方法もいいでしょう。スランプに陥っている社員とその近辺のデスクの向きを変えてみるだけで、オフィス全体の印象も変わってきます。

社員が使用するデスクの位置は動かさずにコピー機や本棚などの位置を変えてみるやり方もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です