ガス料金を抑えよう
2019年4月21日

プロパンガスの料金相場とは

プロパンガスの料金相場がどれくらいか気になる人もいますが、プロパンガスは基本と従量料金で成り立っています。

基本料金の相場は1890円で従量料金の相場は523円です。都市ガスの相場よりもトータルすると5000円は高くなるので、プロパンガスの利用者からはかなりの不満が出ています。賃貸アパートやマンションに住んでいる人は、一戸建てに住んでいるプロパンガスの平均よりもさらに高くなっているので、賃貸物件に住んでいる人の負担はかなり大きいのが特徴です。なぜこれほど高いのかというと、競争のない特殊な市場だからです。

これまで高い単価を維持できるように、企業の間で取り合いをしないように決めていたことが、高い状態が続いてきた原因と言えます。プロパンガスの料金を相場よりも安くするためには、現在使用しているガス会社に単価を下げてもらうように交渉することです。しかし単価の引き下げ交渉は難しく、ほとんどが交渉しても単価は下がりません。

他には適正価格の会社へ切り替える方法があります。経営状態が優れている会社なら、不当な値上げを行うこともないので安心です。ただし極端に安い価格で切り替えの勧誘を行う会社もありますが、あまりにも安い価格だと会社が利益をあげることができないので、適正価格とは言えません。結果的には値上げをしてしまうので、結局損をすることになります。安い価格の会社と契約する前は、その会社のこれまでの実績や評判をしっかり確認することが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *