ガス料金を抑えよう
2019年4月15日

プロパンガスの料金相場は全国一律ではない

プロパンガスは、燃料としてのガスをどこでも利用することができる方法で都市ガスの整備されていない地域はもちろん、都市ガスが整備されている地域でも配管を最小限に出来ることからあえて使われているものです。

プロパンガスの料金相場は、基本料金と従量料金に分かれます。前者は毎月必ず支払わなければならないもので、後者は使用したぶんになるものです。プロパンガスはガス買取という方法もありますが、特定の場所に設置する場合には保安上の問題から月額料金での使用となり、メーターも設置されます。

プロパンガスの相場は実は地域によって異なります。この理由としては、都市ガスや電気が公共のものとされ一定の規制が掛かっているのに対してプロパンガスは業者が自由に料金を決められるためです。このため地域によって相場が異なり、傾向としては効率よく配送することができる大都市部およびその周辺では安くなり、ガス充填のためのスタンドが少ない地方や過疎地では相場は高くなります。

このようなことから都市部では都市ガスを使うのが一般的ですし、地方では価格の高さから電気に切り替えるところもあります。しかし、プロパンを利用するメリットとしては、パワフルな火力を得ることができることや、ボンベによって供給されるので災害時に孤立しても熱源を使うことが可能といったメリットもあり、このため今でも使用している地域や、また強い火力が必要な飲食店などでは広く使われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *