ガス料金を抑えよう
2019年3月6日

プロパンガスの相場は都市ガスよりも高めの傾向

現在ご使用中のガスの種類は、プロパンガスという方と都市ガスという方に大きく分けることができます。

大都市圏や地方の中心都市などでは地下に埋設されたガス管から都市ガスが供給されており、電気や水道と同様に公共料金の扱いとなっています。重要なインフラでもありますが、それが整備されていない地域ではプロパンガスが主流となっています。プロパンガスにも熱量が高くて使い勝手に優れているというメリットがありますが、最もネックとなっている部分が利用料金です。

プロパンガスは料金が自由化がされており、価格設定はガス供給会社が自由に設定できる状態となっています。業者間の競争が激しい地域では、一般的な都市ガスと同じような料金相場が設定されているというケースもありますが、比較的参入している業者の少ない(あるいは独占的となっている)地方においては、かなり相場よりも高い料金設定がされているというケースもあります。

ご自宅で利用しているプロパンガスの料金に高さを感じた場合には、一度しっかりと相場を調べて適正価格となっているかどうかを調べて見る価値があると言えるでしょう。その際には、ガス料金のチェックができる専門の情報サイトを利用することがおすすめです。ご自身のライフスタイルに合ったガスの利用料金をセレクトすることで、生活に関する光熱費の削減につながることが期待できますので、ぜひ一度相場の確認と利用プランの見直しを実行してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *