ガス料金を抑えよう
2019年1月31日

プロパンガス相場と生活における暮らしについて

プロパンガス相場は概ね時価で決まっており、四半期ごとぐらいで変化していきます。

生活に密着しているものですから暮らしに影響が出やすいものであるため、価格の安定化が望ましいことは当然です。しかしながらプロパンガス相場は色々な要因で影響が出やすく、一般的に都市ガスに比較して高めであることも問題視されやすいです。暮らしが大きく変わることすらあり得るプロパンガス相場ですが、なぜその相場が変わるのかというと原料にあります。

プロパンガスの主な原料は石油です。石油は日本ではほとんどとれませんので、海外から輸入を行って国内にて精製の上で利用をしています。運搬にかかる直接的なコストもさることながら、中東に大きく依存しているものでありその中東では宗教関係などの紛争が絶えないところも多いです。すなわち紛争に巻き込まれる可能性もあるため、その分コストに上乗せされて運ばれてきます。

生活において欠かせないガスですから出来る限り安価にすることで暮らしはよりよくなり、また楽になっていくことにも繋がります。いずれは石油に依存しない生活になれば、プロパンガス相場を気にしないで良くなると言えますが、まだまだ石油依存の経済は終わりそうにないです。ただし、特にアメリカにおいてシェールガスによる代替が進んでいることもあります。同じように他のもので対応が出来るのであればそちらに換えていくことで石油依存度を下げて、暮らしを豊かにしていく可能性は十分にあり得ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *